すべての人の復活の日

すべての人の復活の日とは?聖書の預言・キリスト教信仰。

 

聖書には、世の終末にはすべての人が復活して、神さまの御前で最後の審判を受けるということが預言されています。

 

最後の審判の前に、すべての人は復活の日を迎える。聖書の預言。

 

 

このような御ことばを読むと、復活の日はいつか、復活の日まで死者は眠ることになるのか、どのような体で復活するのか、など様々な問いが生まれますよね?

 

それぞれについて解説させていただきます。

復活の日はいつか?

すべての人が神さまの力によって復活させられる日はいつなのか、さまざまな試みがされていますが、人は誰もその日を特定することはできません。

 

聖書では、次のように教えられています。

 

イエス・キリストの再臨の時はいつか?

 

 

天の父なる神さまだけが、その日を知っておられるので、私たちはいつ復活の日が来てもいいように信仰を持って生活していることが大切だと教えられています。

 

再臨遅延説への反証。遅れているわけではない。

 

 

復活の日まで死者は眠ることになるのか?

人の肉体が終わりを迎えたとき「永遠の眠りについた」という表現がされますが、これは肉体が復活の日まで眠りについたという意味であり、信仰者の霊魂は天へと召されています。

 

ステパノの殉教。天へと召される。

 

ステパノが、イエスさまの死と復活を信じる信仰のゆえに迫害され、殉教するときの出来事です。

 

肉体は眠りにつきましたが、天が開けて神さまを仰ぎ見ることができました。そして、霊が天へと導かれました。

 

どのような体で復活するのか?

自分の体に自信を持っている方は多くないと思いますが、できれば生まれ変わりたいと願っている方や、理想の人のようになりたいという願望がある方もおられるはずです。

 

また、何歳くらいの姿で復活するのか。高齢で生涯を終えたときは、高齢者の体で復活するのか、あるいは若々しい姿なのか、気になる方も多いと思います。

 

聖書では、次のように教えられています。

 

復活の体。天の御使いのようになる。聖書の御言葉。

 

 

つまり、現在の肉体とまったく同じではなく、輝かしい天使のような新しい体に復活させられると約束されています。

 

ただし、現在の肉体と無関係ではありません。この肉体が、新しい霊的な体に変えられると教えられています。

 

クリスチャンの栄光の体。御霊の体に復活させられる約束。

 

 

イエスさまご自身も、肉体で死に、天の栄光を帯びた体へと復活させられました。

 

イエスさまは肉体で葬られ、その体で復活しましたが、それは今までとは性質が違い、一度に500人以上の人たちに現すことができる新しい体でした。

 

キリストの顕現。一度に500人以上の前に同時に現れる。

 

 

そして、その復活の体で天に召されました。

 

キリストの昇天。復活の体で天に上げられた。

 

 

同様に、すべての人の復活の日には、お墓の中から体がよみがえると教えられています。

 

キリスト教における死者の復活。体の甦りの奇跡。

 

 

この復活の日に備えて、私たちの体や骨をお墓の中に大切に保管し、「血肉のからだで蒔かれ、御霊に属するからだによみがえらされる」という神さまの奥義を体験しましょう!

 

God bless you.☆

 

最後の審判

 

 

 

 

関連ページ

 

聖墳墓教会

 

キリストの墓

 

キリスト 復活

 

復活の日

 

 

贖い

 

キリスト教 墓石

 

 

キリスト教お墓支援センター

キリスト教 墓